RE Guide(リガイド)の特徴や口コミ、評判まとめ。

不動産一括査定サイト一覧

【無料一括査定はこちらから】
RE-Guide(リガイド)不動産一括査定

2006年にサービスが始まった一括査定サイトの「SBI不動産一括査定」がリニューアルされ、「RE-Guide(リガイド)」になりました。

リガイドは、不動産一括査定サイトの業界では「HOME4U」に続いて2番目に古い老舗サイトです。

運営を開始したのは2006年なので、12年以上の運営実績があります。

提携している不動産業者の選定には独自の審査があり、550社の厳選したプロに一括査定を依頼できます。

RE Guide(リガイド)の詳細について

会社名 株式会社ウェイブダッシュ
サービス名 RE Guide(リガイド)
主な提携業者 三菱UFJ不動産販売、日本住宅流通株式会社、近鉄不動産、あなぶき不動産流通、神鋼不動産株式会社、大成有楽不動産販売など

RE Guide(リガイド)を運営する株式会社ウェイブダッシュは、インターネット流通サービス業務が主体の企業です。

リガイドの売却査定の特徴

最大10件の一括査定が可能

最大の特徴は、不動産査定を最大10社に依頼することができるという点です。一括査定サイトの多くは、1回の査定依頼を出せるのは最大6社までの所が多いですが、リガイドではもっと多くの業者に査定を依頼できます。

ですので、できるだけ多くの業者から比較したい人や、より高く物件を売りたい方におすすめです。

リガイドの口コミ・評判について

良い口コミ

  • 街の不動産業者の査定額は低かったですが、リガイドの査定では高額の査定が出たので売ることができた。
  • 3分の入力で、翌日に5社から査定結果が届いた。
  • 他のサイトでは6社程度が一括査定の目安だが、8社から見積もりを受けることができた。
  • 一度に10社の査定を受けられるので便利。
  • 査定結果と実際の売却金額に差があまりなかった。
  • 営業が丁寧で熱心だった。
  • 役に立つ情報が無料で手に入る。
  • スムーズな取引ができた。
  • 大手から中小まで幅広い業者が揃っている。
  • 大手企業の運営実績があるので安心できる。
  • リガイドは提携業者を厳選しているので、どこの業者にあたっても親切な対応を受けられる。
  • 近所の不動産業者より100万円も有利な査定が出た。
  • 売却以外の相続や税金、ローンの相談もできた。
  • 査定額より10%高く売れた。

悪い口コミ

  • 地方に住んでいますが、対応してくれる業者がいなかった。
  • マンションの売却の時、思ったよりも対応業者が少ないと感じた。
  • 検討対象の業者が多くなるので、その対応が大変。
  • 営業電話やDM広告が何度も届いた。
【無料一括査定はこちらから】
RE-Guide(リガイド)不動産一括査定

コメント