不動産を早期売却したい人必見!買取以外でも家を早く売るコツとは

この記事は約1分で読めます。

不動産を早く売りたいのなら「買取」に優る方法はありません。買取とは、不動産会社に直接売り渡すので買い手が現れるのを待つ必要がありません。仲介手数料を支払う必要もなく、数日から1か月程度で売却が可能です。

買取のメリット・デメリット

買取は売却期間を短くできることが最大のメリットです。さらに仲介手数料はかからず「契約不適合責任」という売主が負うべき責任も免除されます。その代わり、価格が相場価格より1~3割安くなるというデメリットがあります。

ほかにも、買取には特徴があるので下記を参考にしてください。

高額買取のヒント

買取の唯一のデメリットを少しでも緩和するには、買取査定を複数の不動産会社に依頼することが重要です。さらに引渡しまでの期間が短く、契約から引渡しまでのスケジュールを合わせてくれる不動産会社を選ぶことにより満足のいく売却に近づけることができるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました