スマイスター査定の評判や口コミまとめ。

不動産一括査定サイト一覧

【無料一括査定はこちらから】
スマイスター

スマイスターは、2004年に設立されたリビン・テクノロジーズ株式会社が運営しています。

サービス開始は2006年で、不動産一括査定だけでなく、賃貸管理、マンション管理などの一括査定の事業もしています。

スマイスターの利用者数は350万人で、HOME4U、イエウールに次ぐ利用者数です。350万人の人が利用しているという点から見ると、サービスが良いということがわかります。

スマイスターの特徴

・不動産一括査定は、最大6社に問い合わせすることができます。
・スマイスターの利用料金は、完全無料。
・スマイスターと提携している不動産会社数は、全国で1,400社以上。
・スマイスターによる直接査定ではなく、スマイスターと提携している不動産会社が査定しています。

「スマイスター」で査定できる不動産の種類

[aside type=”boader”] ・マンション一室
・一戸建て
・土地
・マンション一棟
・アパート一棟
・ビル一棟
​・ビル一室
・投資マンション(1R・1K)
・区分所有ビル(ビル一室)
・店舗・工場・倉庫[/aside]

居住用物件だけでなく、アパート一棟などの投資用物件、店舗やビル一棟など法人向けの物件にも対応しています。

スマイスターは、1400社以上の不動産仲介会社と提携

営業エリア:全国

掲載する主な不動産会社:センチュリー21グループ、みずほ不動産販売、住友林業ホームサービス、近鉄不動産、東京建物不動産販売、長谷工リアルエステート、ポラスグループ・中央住宅、朝日住宅、大京グループ、大成有楽不動産販売グループ、

スマイスターのメリット、デメリットは?どんな人におすすめ?

メリット:

掲載している不動産仲介会社数が多いです。マンション、戸建て、土地以外の工場、倉庫、農地も取り扱いがあります。

デメリット:

運営会社は、上場企業ではありません。

どんな人に向いている?

大都市や地方の不動産も含めて幅広いエリアに対応。

スマイスターの評判や口コミ

・スマイスターのサイトには最大6社と書いてありますが、私が売却する予定のマンションは、売却5社、賃貸3社の合計8社が対応可能でした。

・多くの不動産会社が非常に迅速に対応してくれました。とても満足しております。

・査定額は他社と大きな差はなかったですが、売却以外にも色々な提案をして下さり、丁寧な説明と誠意も感じました。

・3社のうち、1社は回答が遅く、回答内容も事務的(査定金額を並べるのみ)な感じがしました。

・業者から最初に連絡が入ったきりでその後まったく連絡なし。中には連絡さえ来ない業者もあった。

【無料一括査定はこちらから】
スマイスター

コメント